こじらせ花子のブログ

こじらせた花子の奮闘日記です。

リコマースが少し人気なようなので、私が思うメリット・デメリットを紹介します。

おはようございます。花子です。

 

www.recommerce.co.jp

 

kojirasehanako.hatenablog.com

 

 

リコマースみなさん気になってくれているようで、すごく嬉しいです。

f:id:kojirasehanako:20161025073858j:plain

※皆の役に立ててうれしい。

 

せっかくなので、私が思ったリコマースのメリット、デメリットについて説明させて頂きます。

 

メリット


1、梱包用ダンボールが無料


比較して悪いですが、ブックオフの場合は一箱200円かかりますたくさん本を持っている人は、何箱になるかわからないのでたくさんダンボールを取り寄せたいと思うのですが、200円だと躊躇しますよね。

 

リコマースの場合は無料です。

 

f:id:kojirasehanako:20161025072243p:image


そしてこのようにたくさんの種類の箱が用意されています。

 

2、結構何でも売れる

 

f:id:kojirasehanako:20161025072255p:image

 

本、CD、DVDはよくありますが、パソコン、スマホ、ゴルフ用品、キッチン用品、そして楽器なども売れるみたいです。

 

「これ、売りたいけどどこに売ったらいいのか分からないし、捨てようかなぁー。」と思っているもここで売れるかも。

 

3、すべての商品の査定額を教えてくれる


商品全てに何円の値段がついたのか教えてくれます。リコマースは比較的高い価格で買い取ってくれます。

 

例えば私の場合、このブログで紹介した本

ブログ飯 592円

 

 

草食系男子に恋すれば 208円

 

 

など、人気な本は値段が付きますが、やはり古い本や需要のない本は、いくらリコマースでも0円の査定になりました。

 

意外な本が高くなったり、「この本が0円なんだー。」と話題の本が安かったりして面白いですよ。


4、査定額に納得いかなければ、無料で返送してくれる

 

「この値段で売るのはちょっとな‥」って時は無料で返送してくれます。


しかし、一部だけ返送というのは無理なのでご注意下さい。

 

デメリット


1、Amazonギフト券


査定額は必ずAmazonギフト券で発券されます。これがAmazonユーザーでしか使えない理由です。

 

ブックオフは現金でいただけますしね。


リコマースは比較的高値で買い取ってくれますが、Amazonユーザーじゃなければ意味がない!!

 

ちなみに有効期限は一年なので、ここも気をつけて下さい。

 

2、本人確認が面倒


ブックオフの場合は本人確認書類のコピーを箱に入れました。


これがちょっとプライバシー的にどうなんだろうと思っていました。

 

リコマースの場合は郵便局から通知が届いて、その書類を①販売員に来てもらう②郵便局に直接行くなどして、本人確認をしなければいけません。

 

私は①は悪いかなぁと思ったので、②を選択しましたが、郵便局が近くにない場合ちょっと面倒かなと思います。


本人確認証明の受け取り期間は10日なので急がなければいけないかも。

でもプライバシー的にはいいと思います。

 

まとめ


メリット

1、梱包用ダンボールが無料

2、結構何でも売れる

3、すべての商品の査定額を教えてくれる

4、査定額に納得いかなければ、無料で返送してくれる

 

デメリット

1、Amazonギフト券

2、本人確認が面倒

 

この条件でも、高値で買い取ってくれますし私は次回も利用したいと思いました。

 

大掃除を始めるこの時期にはぴったりだと思います。

おしまい!