こじらせ花子のブログ

こじらせた花子の奮闘日記です。

「何もしなければ、何も見つからない」私が朝ドラ見て頑張ろうと思った話。

こんばんは。花子です。

 

皆さん、NHK朝ドラ見てますか?

 

今、放送しているのは「べっぴんさん」ですね。

www.nhk.or.jp

 

戦争中、戦争直後のお話で、どうしても暗い展開になり、あまり視聴率はよくないと聞きますが、私は毎日見ております。

 

このドラマでとても心に刺さった言葉があったので紹介させていただきます。

 

 

その前にべっぴんさんあらすじ

 

すみれ。
それがこの物語のヒロインの名前です。
昭和のはじめ。神戸の山の手で生まれたすみれは、
早くに亡くなった母から教えられた刺しゅうや手芸が大好きな女の子でした。
会社を経営していた父、活発な姉のもとで何不自由なく育ち、19歳で結婚、ほどなく娘を授かります。

順風満帆に思われた人生でしたが、戦争ですべてが変わります。
夫は出征し、家は焼け、戦争が終わると財産は没収。おっとりとしたすみれはどうしていいかわかりません。
そんなとき、幼い娘のために手作りした小物を見た人から「それを売ったらいいんじゃないか」と言われたことを
きっかけに、すみれは生きていくために子供服作りを始めます。

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」

 

というお話です。

 

靴職人 麻田茂雄の言葉

 

戦前はすみれ達の靴を作っていた、市村正親さん演じる靴職人麻田さん。

 

戦後も、商売しようとするすみれを励まします。

 

しかし、すみれの作るものはなかなか売れずに彼女は落ち込んでしまいます。

 

その時にいった彼の言葉、

 

「何もしなければ、何も見つからない」

 

これがすみれ同様花子の胸にも刺さりました。

 

新しく何かをするのはしんどい

何もしないほうが楽ですよね~。

 

何かを初めて失敗したりすると、恥ずかしいですし、「なんでこんな目に合うのだろう」と思ってしまいます。

 

婚活パーティー行っても最近は見知った顔(常連さん)と会ってしまうので、行くのが嫌だなぁと思ってしまうことがあります。

f:id:kojirasehanako:20161027074311j:plain

 ※こうゆうことが増えてきます…

 

でも「何もしなければ、何も見つからない」

 

婚活では「出会わなければ、終わらない」

 

そうだ。出会わなければ、終わらない。出会えれば、終わるんだ!!

 

紙に自分の理想をもう一度整理して、もう一度頑張ろう!!

 

まとめ

 

皆さんも何かを新しいことを始めたいけど、「失敗したくないし‥」「無駄かもしれないし」と思っていることありませんか?

 

でも皆さん。

 

「何もしなければ、何も見つかりません」よ!!

 

今日、ちょっとだけやってみませんか?

 

と花子らしくないけど、ちょっといい感じに終わります。