こじらせ花子のブログ

こじらせた花子の奮闘日記です。

「世界から猫が消えたなら」あなたは明日死にます。今日は何をしますか?

おはようございます。花子(@kojirasehanako)です。

 

本を読んだらとりあえずレビューしたい!!

 

私は書かないと忘れていくからです。

 

内容も結末も。

 

まあ何回も同じ本を読めるのでお得といえばお得ですが。


話は突然変わりますが、


明日自分が死ぬとしたら、何をするでしょう?

 

わたしはいつものように本のレビューを書いて、友達と遊んで、カフェでのんびりして、家族と一緒に晩御飯を食べて、寝るだろうなぁ。

 

お気に入りだけど、内容を忘れた本を読むかもしれない。

 

そうゆうことを考えさせられた本を紹介します。

 

いやー。近所のミスドで泣かされましたね。

 

世界から猫が消えたなら

 

 

 

 主人公は明日死ぬと悪魔に宣告されます。

 

そしてある取引を持ちかけられます。

 

「世界からあるものを消す代わりに、寿命を1日延ばせる。」

 

そして主人公は一つ一つ消していきます。

 

「自分の命に比べたら、なくても困らないものだ!」

 

しかし、世の中にはなくても困らないものは無くて、全て「かけがえのないもの」だった‥

 

自分は気づかないままいくつの「かけがえのないものを無くしてきたのだろう」‥

f:id:kojirasehanako:20161221062954j:plain

※にゃんこと自分の命。どっちが大事?

 

主人公とともにその大切さを考えさせられます。

 

この本を読むことで自分も「明日死ぬ」ことを体験することができます。

 

読み終わると周りにある全てのもの、全ての人を愛おしく感じられます。

 


自分の人生がまだしばらく続く(予定)ことに気づくと、

 

「あれ?わたしの人生これでいいのかな?」

 

「いつ死ぬのか分からないなら、もっとやりたいことやって生きてもいいんじゃない?」

 

と感じます。

 

僕が生きてきたこの三十年間 、果たして本当に大切なことをやってきたのか 。本当に会いたい人に会い 、大切な人に大切な言葉を伝えてきたのか 。僕は母さんにかける一本の電話よりも 、目の前の着信履歴にかけ直すことで目いっぱいになっていた 。本当に大切なことを後回しにして 、目の前にあるさほど重要ではないことを優先して日々生きてきたのだ 。
目の前のことに追われれば追われるほど 、本当に大切なことをする時間は失われていく 。そして恐ろしいことに 、その大切な時間が失われていることにまったく気付かないのだ 。ちょっと時間の流れから離れて立ち止まってみれば 、どちらの電話の方が自分の人生にとって重要なのかはすぐ分かることだったのに 。

 

世界から猫が消えたならより引用。

 

時間はかけがえのないものです。

 

その時間を利用して、

 

もっと好きな人達と過ごして


もっと好きな人達に「好き」って伝えて


読みたい本、漫画を読んで


いろいろチャレンジして

 


あなたは「明日死ぬ」と言われたらどうしますか?

 

今の人生「なんか今日もしょうもないことばっかりしてるなぁ。」と思っている人。

 

その1日はかけがえのないものですよ!

 

さあて、今日は何をしよう!!