読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじらせ花子のブログ

こじらせた花子の奮闘日記です。

【漫画】『恋は雨上がりのように』年の差の爽やかな純愛漫画です。

漫画

おはようございます。花子(@kojirasehanako)です。

 

さえない45歳のバツイチ子持ちに可愛い女子高生が恋をする。

 

そんな男性に都合のいい漫画なんて面白いの?

 

と思ったけど、普通の恋愛漫画よりきゅんとしました。

 

3巻までのレビューを紹介します。


「恋は雨上がりのように」

f:id:kojirasehanako:20170111074118j:plain

※花子のおめめもきらっきら。(はぁ?)

 

あらすじ

 

感情表現が不器用で一見クールな17歳の女子高生・橘あきら。彼女はアルバイト先のファミレス店長・45歳の近藤正己に密かに想いを寄せている。自他共に認める “冴えない男” の近藤だが、あきらはそんな彼の魅力を「自分だけのもの」として、胸に秘めた恋心を募らせていた。そんなある日、アルバイト中に起こったとある出来事をきっかけに、あきらの秘めたる恋心は大きく動き出してゆく。

 

Wikipediaより引用。

 


私のキュンポイントをご紹介します。

 

あきらが可愛い。

 

女子高生のあきらがとても可愛い。

 

他の人の前ではツンデレのツン状態。

 

でも、店長と読者の前ではデレデレ。

 

そして、積極的。

 

店長タジタジ。

 

店長が常識あるので、展開がなかなか進まない。なのでむずキュン。

 

エロ漫画なら「こんな女子高生に好かれちゃって!でへへへ」ってすぐ事に発展しそうですが。

 

店長は普通の大人です。作家になるという夢に敗れているので、より自尊心が低いかもしれません。

「えっと、なんで僕なんだ?もしかしてみんなで騙してる?」とまず考えます。

 

私はアラサーですが、もし同様の立場(イケメンの高校生男子に告白される)としたら、私も

 

「えええ?なんかのゲーム?怖!!」っと思いますもん。

 

まぁ私は女性なので、思うことは違うと思いますが。

 

あきらの思いが本物だとわかった後も、自分が女子高生に手を出すのは世間的にダメだろう。

 

と分かっているので、なるべく避けようとします。

 

だから積極的なあきらにタジタジなのです。

 

誰かに好かれるのは嬉しいけど、困る。

 

なのでむずキュン。

 

まとめ

 

あきらが可愛い。

 

店長が常識あるので、展開がなかなか進まない。なのでむずキュン。

 

この漫画は2017年1月現在、6巻まで出ています。

 

私は3巻までしか読めてませんが、終わりで少し展開が動きそうだったので、楽しみです。

 

あきらのサービスショット(?)が増えてきていたので、期待大です。

 

彼女の恋は実るのか?

 

店長は諦めてた自分の夢に向き合うのか?

 

早く続きが読みたいにです。